ホーム会社概要 >沿革

沿革



1949年4月20日 (昭和24年4月20日) 高崎市連雀町にて名称成電社として発足する。
1958年8月1日 (昭和33年8月1日) 組織を株式会社に改める。
1967年5月 (昭和42年5月) 交通事情と業務拡大により高崎市問屋町に移転。
1969年 (昭和44年) 制御盤製造開始。
1972年10月 (昭和47年10月) 盤工場を高崎市八幡工業団地に移転し、分離独立。
株式会社成電工業を設立。
1973年4月 (昭和48年4月) 栃木県小山市へ小山営業所開設。
1973年10月 (昭和48年10月) 長野県上田市へ長野営業所開設。
1976年10月 (昭和51年10月) 埼玉県坂戸市へ埼玉営業所開設。
1981年4月 (昭和56年4月) 新潟県長岡市へ長岡営業所開設。
1983年4月 (昭和58年4月) 群馬県太田市へ太田営業所開設。
1983年11月 (昭和58年11月) 福島県郡山市へ郡山営業所開設。
1985年4月 (昭和60年4月) 株式会社成電工業内にて行なっていた半導体製造部門を 分離独立。
株式会社成電半導体として発足。
1993年4月 (平成5年4月) 本社新社屋落成。
2002年2月 (平成14年2月) ISO9001(2000年度版)取得。
2005年2月 (平成17年2月) 成電社(香港)有限公司開設。
2008年7月 (平成20年7月) エコステージ認証取得。
2014年4月 (平成26年4月) 茨城県日立市へ日立営業所開設。
  • 会社概要
  • 社長メッセージ
  • 沿革
  • 営業拠点
会社案内ビデオ 会社案内ビデオ(1:41秒) 会社案内ビデオ(5:37秒)
  • 取扱メーカー
  • トータルサプライシステム
  • ISO9001 認証取得
  • エコステージ 認証取得
ページTOPへ